家族, 子どものこと

子育ての正解。

わが家はチャボを飼っている。

最盛期?はヒヨコも含め8羽いたけど、
もらわれて行ったり行方不明になったりで(-。-; 現在はオスメスの2羽となっていた。

3週間ほど前からメスが姿を見せなくなり、もしや!(◎_◎;)

見てみると小屋の隅で卵を温めてる姿、、、。

生まれてもらっても困るとは思いつつ、
温めはじめた卵を回収するのも心苦しい、、、。

しかもヒヨコ可愛いんだよね〜〜〜〜(*´∇`*)ほんとにほんとに♡

そしてこの度生まれました。

前回は9個くらい温めてて生まれたのは5羽。

今回も同じくらい温めてたようだけど生まれたのは1羽。

全部卵からかえるわけじゃないんだね、、、。


まだまだ母鶏のお腹の下にいることも多いけど少しずつ小屋の周辺でピヨピヨと動きはじめてる。

そして人間が様子を伺おうとすると、しっかりお父さんが警戒してる。守ってるんだね(^ ^)

普段はうちの庭を自由に行き来してるチャボたちだけど、ヒヨコが生まれてからは出かけるのはお父さんだけ。

今朝はじめてお母さんが柵の外に出てヒヨコの様子を見ながら待ってた。

柵の外に出ようとしないヒヨコ。

お母さんは
『まだなのね、、、( ᵕᴗᵕ )』とでも言うように戻ってきた。

本人のタイミングが来るまで無理強いせず待つ姿に夫婦ともに学んだ朝だった。

でも少し考えて、

例えばあそこで
『ちょっと勇気を出して行ってみよう、お母さんがついてるから大丈夫だよ』
とヒヨコのお尻を押すような姿があったとしても、

それはそれで母の姿なんだと思う。

どちらもわが子を想うが故の行動なんだ。

だからやっぱり子育てに正解も不正解もないんだなって、、、。

そのときそのときで子どものために一番良いと思われる選択をしているのが親なんだ。

だから周りと同じにする必要ないし、万が一意見とかされても『そうですね、そういう考えもありますよね。』
とニッコリ返せばいい。

まあ、実際に意見なんかされた日にはカチンと来るけどね、、、笑

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
不登校・ひきこもり育児ランキング