夫婦のこと, 家族, 学び, 日常の出来事

涙のわけ。

公私ともに認めるIT音痴。

それでもスマホでブログ書いてることはすごいすごいって言われる。

これからMacも届いて、これまで自分でやってこなかったことを自分でやってくのかな、、、と思うと自信ないけど。

それでもまわりには頼れる人がいっぱいいるからなんとかなるとも思ってる。

IT音痴の人ならわかるだろうけど、何が困るって

『パスワード』とか『ID』とか求められたときの絶望感だよね。

もうあれが出たら目の前真っ暗になって、もはや自分にできることは何もない。
私の道は閉ざされた。
みんなが進める未来に私は進めない、、、。

そのくらい自分の無力感に絶望してしまう。

これまでパスワード問題では何度も何十回も何百回も夫の手を煩わせ、その度に自分の情けなさに打ちひしがれ、こんな自分、、、こんな自分、、、と自分を呪って。

その反面、時には本当に迷惑そうな夫に逆ギレしてみたり。

それで今朝もある作業をしてたときに、これからはそんな無駄な消耗をしなくて済むように
『ゆっちゃんが自分で全部できるようにしてやるからな!』
と清々しい顔で夫が言ってきた。

なんて頼もしいの!
もう大好き!

『ありがとう!!』

そう言った途端なぜか涙が溢れてきた。

何これ、、、
嬉しい涙じゃない。

どうした?
何が起こってる?

優しく聞いてくれる夫。

わかってるよ。
涙が出るとき心とことばが繋がってないときがあるんだよね。

続いて私の口から出たことばは、、、

『だって1人で全部できちゃったらさ、、、』

うぇ〜〜ん(´;ω;`)

ああ、私は1人で全部できちゃったら困るんだね。

いつでも心配してもらって、助けてもらいたい。

だからずっと『自分でできない』を持ち続けてきたんだね。

でもこれからは自分の足で立って、
やりたいことをやって稼ぎたい気持ちも出てきてパソコンだって使ってくんだから、もうそこじゃないんだよね、、、。

私が自分で全部できるようになっても、みんなは離れていかない。

わかってるけど怖い。

ずっとずっと『大丈夫じゃない私』で生きてきたから。

でも大人になるよ。

自立するよ。

あふれた涙、ありがとう。

大丈夫、向き不向きがあるからね、
きっと全部自分でできるようになんてならないから、、、(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村
不登校・ひきこもり育児ランキング