不登校, 家族, 子どものこと, 金丸文化学園

学校に行ってない子の親の集い。

昨日は文化学園で友人主催の
学校にいってない子の親の集い、、、
『つなぐ会』
が行われた。

f:id:yutiko:20181215193247j:image

友人の根幹にある想いは、
『孤立させない』

 

手遅れになる前に、何かできなかったか、、、本当になすすべはなかったのか、、、そんな思いを2度としたくないとの思いで活動している。

つなぐ~学校に行ってない子の親の集い@南アルプス~

 

この一年ほどでどんどん参加者が増えている。

つなぐ会に来れば、学校に行ってないのが当たり前だから
『まだ学校行ってるの!?』
なんてみんなで大笑いするくらいだ。

 

とはいえ、家にいる子どもだけでなくてパートナーや、親、親族、ご近所さん、、、、、といった人たちの間で日々起こるさまざまな出来事やそれに伴い起こってくる自分の感情や葛藤。

 

些細なことに思えるけど、それをシェアして共感してもらうことって、すごく安心したり心強かったりするから絶対必要。

 

誰にでも心の拠り所になる場所やもの、人が必要だと最近本当に思っていて、それはたくさんあるに越したことはないかもしれないけど、たった一つとかたった一人でも良くて、血の繋がりとかは関係ないと思ってる。

 

同じ道を辿ってるからこそ
『あったあった!そういうこと〜〜』とか

『そういうときほんと苦しいよね〜〜』とか

 

みんなで頷きあって、気づいたり知ったりして。

何よりもホッとできて。

 

そんなお母さんたちの集まる場のエネルギーは半端ないな〜〜っていうのが昨日の正直な感想。

 

愛が半端ない。

 

不登校関係なく親の愛って計り知れないとは思うけど、

それでもね、まだまだ世間で負け組みたいな見られ方されなきゃいけない時もある。

そんな中でも踏ん張って子どもを守って自分も守って、

めっちゃ強くてたくましい。

めっちゃ頑張ってる。

だからどうか、
『私なんて子どものために何もできてない、、、』なんて思わないでね。

私たちすごーーく頑張ってるよね!(^ ^)