日常の出来事

ユキコ42歳パソコンデビュー。〜カフェでカッコよくブログ執筆までの道のり〜

 

毎日親指シフトは練習してる。

ブログは早く打てるようになったらパソコンからと思って、いまだにiPhoneから更新してた。

でも早く慣れるためにはいつまでもそんなこと言ってられないと思い今日はパソコンで書いている。

 

それでも電源ボタンしかわからないところからのスタートだと思うと、まだまだゆっくりではあるけど表も見ずにこれだけ文字が打てるようになったとはなかなか感慨深いものがある。

 

何でも始めるのに遅いことなんてない。

 

インスタで有名になったおばあちゃんなんて72歳でカメラを覚えて73歳で写真の加工のためにパソコンを習い始めたらしいもの。

 

私なんて可愛いものだ。

 

そうそう私の突拍子もない行動に夫もときどき驚くようだけど、

あれはいつだったか、、、働きはじめた頃?いや短大のときだっただろうか。

 

どうしてもディズニーランドのパレードやショーで踊る人になりたくてディズニーランドに電話したことがあった。

『どうやったら踊る人になれますか?』の問いに

 

そういう人はもともとそういう道を辿ってきてる人がオーディションを受けてなるんだと説明されて

 

私はまったくそういう道を辿ってなかったし、 ダンスを学び直してまでそれになる気はなかったらしく(なぜか十代の頃から自分は24〜25歳で結婚すると思ってた。)あっさり諦めたような気がする。

 

今思えば私が23歳でさっさと結婚できたのも4人の子どもを授かり順調に不登校になり、自分の生き辛さに気づきミッションに辿り着くためだね。

 

なんてこともときどき考える。

 

パソコン覚えたら世界が広がるよと言ってくれた人が何人かいたけど、本当にそうかもしれない。

 

まだ知らない世界、まだ知らない自分に会いに行こう!