子ども4人不登校からの学び

あー、忙しい忙しい。

明日は長女さまの20歳のお誕生日!

ってことでブログ書いてる場合じゃないのであしからず(^◇^;)

、、、と、ここで終わりたいところだけど笑。

なんでそんなに忙しいかって、、、盛大にやってあげたいから。

盛大だろうが質素だろうが、娘を大切に思う気持ちになんら変わりはないのだけど、娘が喜ぶだろうな〜と思うと、ちょっと無理してでも叶えてあげたくなってしまうのです。

でも本当は、昨年派手にやりすぎて、ネタ出しすぎて、もう今年はいいよね、、、って思ってたんだけどね。

よく考えたら20歳ですわよ!

振袖の前撮りも済んで、大きくなったなぁと振り返ることが多かったこの頃だから、やっぱり娘が私たちの娘として生まれてきてくれたこと、ここまで元気に生きてこれたことに感謝したくて。

じゃあ今年の20歳を待たずに、なんで昨年19歳でそんなに盛大にしたかというと、、、

もともと自分の望みをストレートに表現する娘は、お誕生日が近くなってくると風船でいっぱい飾ってあるのがいいとか、ケーキはこんなのがいいとか、花束も欲しいとか言うわけです。

私は「来年20歳なんだから、そのとき盛大にしようよ」と言ったかどうかは覚えてないけど、自分の中で思ったことは覚えている。

でもそのときに、「いや待て、来年の20歳のお誕生日を当たり前に祝えてるかどうかなんてわからない」と考え直して。

もちろん何事もなくみんな元気でまた一年過ごしたいけど、そんな保証どこにもなくて、自分が来年この世にいなくなってるかもしれないわけだから、そしたら来年じゃなくて、もう今年やっちゃお!って切り替わって家族総出で準備しましたとも。

いつも着ないような、ちょっとだけおめかしな格好でおしゃれなレストランにも行きましたとも。

風船たくさん浮かせたし、娘の写真をいっぱい飾って、ケーキは次女さんの力作の二段のケーキ。

まるでウェディングケーキみたいでした。

花束にティアラ、プレゼント、娘はとっても喜んでくれて、みんなも嬉しいひと時を過ごしました。

あーー、でも今年はそこまで派手ではない!( ;∀;)

でもいい!明日もドタバタな1日になりそうだ。
とりあえず部屋を片付けるところから笑。

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。