夫婦のこと, 日常の出来事

書類が無理。

今日は夫と2人で市役所へ。

学園の活動でいただけるかもしれない基金があるとのことで申請に。

これまで、こんな助成金があるよーとか、

これ申請してみたら?

みたいなことは何度となく言われてきたんだけど、何しろ夫婦揃って苦手分野。

いただけるならいただいて活動に生かしたいと思いつつも、実際に申請するところまではしたことがなかった。

今日は日頃からよくしていただいてる福祉課の知り合いに手取り足取り教えてもらいながらなんとか申請することができた。

忙しい中お手間をとらせてしまいとてもとても申し訳ないと思いながらも、もしこれが通れば月一のイベントで使わせてもらえてとっても助かる!

こういうのを、難なくこなせる人もいるのだろうけど私たちには無理(>人<;)

でも漢字思い出せなくても、事業概要とか難しいところでうまく文を作れなくても大人になれるよ!

人に助けてもらっていいんだよっていうお手本てことで!( ;∀;)

帰りの車で「お父さん良かったね!

よく頑張ったよね!良かった良かった!」って言ったら

「おまんはただ横でうんうん言ってニコニコしてただけじゃんか!」

って言われて

わー、良かった。

私はちゃんと自分の役目果たせてた〜!と思った次第。