カテゴリー: 子どものこと

不登校, 子どものこと, 金丸文化学園

長女、専門学校高等部を卒業する。

昨日、2021年3月4日は東京の専門学校の高等部に通っていた長女の卒業式だった。 いろんな想いが溢れて涙が止まらなかった入学式からあっという間に3年がたった。 夫と会場に向かう電車から晴天の景色を眺めつつ、長女のこれまで …

不登校, 家族, 子どものこと

末っ子、10歳のお誕生日。

12月20日は金丸家の第4子であり次男であり末っ子の10歳の誕生日だった。 息子はこの日をそれはそれは楽しみに待っていた。 誕生日が近づいてきたある日、彼は友だちを呼んで一緒に祝いたいと言った。 私は、他の人にわざわざ来 …

不登校, 子どものこと

子どもを大切に想うなら器の大きな親でいよう。

先日の長女の18歳のお誕生日の記事にはたくさんのイイねと、 何人かの方からはメッセージもいただいて娘を見守ってくれてることに本当に感謝だし、私もちょっとくらいは自分を労ってもいいよね^^ 母親としての私は次女が学校に行け …

不登校, 子どものこと

不登校を解決したいですか?

私はいろいろと運がいいなぁと思うことが生きている中で多くあるのだけど、 その中の一つに「不登校を解決!最短〇〇ヶ月で学校に復帰させます!」「3週間で子どもは学校に行くようになります!」みたいな情報に引っかからなかったこと …

不登校, 子どものこと, 金丸文化学園

金丸文化学園、子どもの居場所少しずつ。

2017年から「金丸文化学園」として不登校の親子の居場所づくりを少しずつしてきた。 これまではどちらかというと親御さん、特にお母さんに寄り添う場所だった。子どもが学校に行かなくなり多くの親御さんは困り果て、早く問題を解決 …

不登校, 家族, 子どものこと

自分の子どもだからって粗末に扱ってませんか?

親と子、、、特に母親とこどもは一心同体みたいなところがある。 母親から生まれてきたし、自分では何もできない赤ん坊の頃から手をかけてお世話してきたからそういう感覚になるのはすごく自然で当たり前のことかもしれない。 それでも …

不登校, 家族, 子どものこと

末っ子の歯医者通いで母としてまた学ばせてもらった。

末っ子が歯医者に通っている。 ずい分酷くしてしまって、何度も通っている。 やっぱり歯医者というのは憂鬱なもので、息子も予約日が近づくとため息をついて「やだな〜」と言ったり私に八つ当たりしたりしていた。 私はその度に「やだ …

不登校, 家族, 子どものこと

運動会の日にちを把握しなくなって何年かたちました。

どうやら今日はうちの下の2人の男の子が所属している小学校の運動会だったらしいことを先ほど知った(19:20) 買い物の行き帰りに学校の前を通るけど、少し前からテントのようなものが出ていたし子どもたちも練習している感じだっ …

不登校, 家族, 子どものこと, 日常の出来事

とっても嬉しいサプライズ!

今日はとびきり嬉しいサプライズがあった。 よく考えてみるとサプライズされるのって生まれて初めてかも。東京にいるはずの娘が目の前に現れたのだ!(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 夕方、学園に立ち寄ってくれた友人をお見送りしたちょうどそ …

家族, 子どものこと, 日常の出来事

自分のために時間を使う日。

100日チャレンジ7日目!とりあえず1週間続いたどー٩(^‿^)۶習慣化苦手なのに続いたから自分をよしよししてあげよう。まあネタさえあれば書くことは好きなわけだし、引き続きハードルは低く頑張ろう。 少し前に夫婦で小旅行を …

不登校, 家族, 子どものこと

不登校生活を支える1本の柱。

先日夫と「うちって不登校になって学校とのやりとりとか先生とか、ひどい目にあったり嫌な思いしたことってそんなにないよね」っていう話になった。 確かに私たち家族は言ってみればラッキーな部分は大いにあると思う。 学校や先生たち …

不登校, 子どものこと

突然お風呂に入らなくなった娘の話。

娘(次女)が突然お風呂に入らなくなったことがある。 2年ほど前、当時(学校に行ってれば)中1の頃だろうか。 2日たち3日たち、、、私はどうしたんだろうとは思いながらも、特に口は出さず経過を見守った。 いっこうに入ろうとす …

不登校, 子どものこと, 学び

「過干渉」を愛情とはき違えるな。

普段本は苦手であまり読まないか、読み始めても途中でやめてしまうことがほとんどの私だが、熱心に読み進め学びとして吸収し今でもいつも心の片隅にあり私と子どもたちのより良い関係構築の助けになっている本が二冊ある。 どちらも子ど …

不登校, 子どものこと, 日常の出来事

久しぶりの休日、子どもたちと過ごした1日の写真記録。

今日と明日は夫が不在。 畑や作業場の整理や、やろうと思えばやることはあるんだけど私もオフ日とさせていただくことにした。 「何しろ桃が終わったらね」と毎日退屈がっていた末っ子を待たせてたし、たまには子どもたちみんなとどこか …

家族, 子どものこと

主婦っぽいことを頑張ると疲れる件。

今日お天気が崩れて畑仕事に出れない確率が100%だということは昨日のうちからわかっていた。 「しょーがないよね~、雨100%じゃさ~。」 言いながらニヤニヤが隠しきれない。 とはいえ雪になる可能性があることもわかっていた …