Weekly yukiko
週刊ユキコさん

子ども4人、不登校からの学び

Weekly yukiko

子ども4人

不登校からの学び

ある日…
子供4人が不登校に

子ども4人が不登校に

ある日

私たち家族はごく平凡な、いわゆるなんの変哲もないごくごく普通の家族で家庭だった。
2015年、当時5年生だった次女が突然学校に行かなくなったところから私たちは普通の家庭からどんどんかけ離れていき、「学校ってなんだろう」「幸せってなんだろう」、、という壮大な人生の問いと向かい合う日々が始まった。
Contents
KANEMARU Family

Blog

保護犬『福』のこと。

福は預かりボランティアをはじめて5番目に預かった保護犬だ。 保護活動の先輩からの情報で市川三郷町役場に迷い犬として保護されていた福に会いに行ったのは、真冬の寒い日だった。 日の当たらない日陰の小さな檻の中にいて今すぐ連れ

続きを読む »

金丸家と保護活動。

金丸家では、細々とではあるが保護犬を預かり里親さんを探す「預かりボランティア」という保護活動をしている。 ボランティアとして活動を開始したのは2020年10月。 そのときの様子はこちら↓ 新しい家族を迎えました。 正直、

続きを読む »

子どもたちの一年。

昨年末、スマホに入ってる写真を見ながら子どもたちにどんなことがあった一年だったかを振り返った。 人間は忘れる生き物だ。そして毎日気忙しく過ごしていれば、とても印象的な出来事を除いて一年の間に何があったかを忘れてることがほ

続きを読む »

私たちは不登校ママじゃない。

昨日、今年最後の不登校の親御さんの集まりをしました。 対象は友人の主催する「つなぐ〜学校に行ってない子を持つ親の会〜」のお母さんたちです。 毎回、堅苦しいことはなくみんなで持ち寄ったお菓子なんかを食べながらおしゃべりする

続きを読む »

めんどくさい私のお葬式。

(この記事は、2020年11月に書いたものを少し手直しして改めて投稿しています。) 今日は知人の通夜式に参列した。亡くなったのは義父母の古い友人夫妻の奥様だ。 私自身は近年顔をあわせることは全くなくなっていたのだけど、若

続きを読む »
プロフィール
勇気づけアドバイザー金丸由貴子

金丸 由貴子

47歳。果樹農家の嫁。元介護職。 4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされた39歳から8年経過。 夫とともに自己探求しながら、毎日みんなで笑顔で過ごせるのが何より大事ということに行き着く。 2023現在、長女21歳、次女19歳、長男15歳、次男13歳。
よく読まれている記事