不登校, 日常の出来事

風邪気味。

昨日は、

『もう隠すことはない』

『自由に生きたもん勝ち』

 

なんて書いておきながら、

 

身近な人たちに嫌なことを言われる夢で目を覚ます。

 

 

昨夜から風邪気味で気持ち的にもどんより。

 

 

自分の周りにいる人がみんな味方だったらいい。

 

あぁ、また敵か味方かの頭になってしまっている。

長年そうして生きてきたから仕方ないね。

 

 

体が元気じゃないと心も元気をなくしてく。

 

 

『みんな少しくらい調子悪くても仕事に行ってる』

『お気楽な主婦が甘えてるんじゃないの』

『だから子どもが学校に行かないんだよ』

 

またまた誰からも言われてもいない声がこだまする。

 

 

今はいろいろ気になることもあるけど、
とりあえず体を休めよう。