不登校, 家族, 子どものこと

不登校は新しい人生のスタート。

自分の子どもや友達の子ども、親戚などで『学校に行くのがしんどい』子がいたら、

そして悩んでるお父さんお母さんがいたら

『4人の子ども全員が学校に行ってないけど、なんだか楽しそうに暮らしてる家族を知ってるよ』と伝えてください。

 

 

これは少し前に私がFacebookの投稿で発信したことだ。

 

 

子どもの成長に合わせて保育所、小学校、中学校と用意された道をただ歩いてきた。

 

みんなそうしてるからと、

 

外れないように、立ち止まらないように、

 

それが親の勤めと信じて疑うこともせず。

 

 

次女が学校に行けなくなり強制的に向き合わざるを得なくなった自分の人生。

 

 

それでも私はラッキーだと断言できる。

 

悩んで悩んで苦しくて、

『頼むから普通に学校に行ってくれ』と心の中で叫んだ日々。

 

私はずっと悩み続けてきた自分とサヨナラしようと思った。

 

でもそれは違うとわかった。

 

これからは悩み続けた自分を味方につけて前に進むんだ。

 

今までの自分がいたから、今がある。

 

人の集まる場所を作ろう。

 

どんな自分もOKと思い、自分を好きになる人を増やしたい。

 

子どものことを誇りに思う幸せ親子を増やしたい。

 

そして今まで私たち夫婦を支え応援してくれた方たちを招いて講演会を開いたり、楽しいイベントを開催したり、、、。

 

夢は広がるばかりだが、今のところまだ夢のまま。

 

でもきっと形にして行く。

 

なんの取り柄もないただの田舎の主婦の本当の冒険がはじまる。