不登校, 金丸文化学園

はじめの一歩。

昨日、第1回金丸文化学園設立準備の集まりを行った。

 

当初の予定を上回るたくさんの方に来ていただき、本当にありがたいな〜という気持ちが溢れた。

 

そこには、先日参加した『オープントーキングバー』→詳しくはこちらオープントーキングバーで自分たちの夢を語ってきた | はれあめ!

 

で初めてお会いした方や、参加していた女子高校生のお母さん(その女子高校生が事情を話したところ、お母さんが行ってみたいと言ってくださったとのこと!)

そしてなんと、オープントーキングバーの投稿から私にたどり着き直接メッセージをくれた地元のお母さん!

そのお母さんも4人の子どもさんがいて、上の2人のお子さんは学校にいっていないとのこと。

 

まさに私が繋がりたかった人が来てくださり、感激だった。

 

昨日は子どもの人数も多く、てんやわんやだったが、今回のようなみんなでワイワイしながら繋がって行く場は入り口であって、そこからまた個別に話をしに来てもらったり、子どもたちがふらっと立ち寄ってもらえるような場が作れたらと思う。

 

まず一歩踏み出したことで、一歩先が見えた。

 

ゆっくり、でも一歩ずつ大切に進んでいきたい。