子ども4人不登校からの学び

銃マニア。

前の記事『自由に描こう!』にも書いたとおり、アイスクリーム療法に便乗してダイソーで子どもたちが好きなものを好きなだけ買った。

 

銃マニアの末っ子は昨日銃のおもちゃを3つ。
今日更に4つ買って、一気に7つ増えた。

ちなみに同じようなおもちゃはすでに把握しきれないほど家にもある。

 

いつもなら言うよね。

 

『そんな同じようなのばっかり〜!?』

 

『家に同じのあるじゃ〜ん!』

 

『この間買ったやつどこにあるかわかってる??買ったことも忘れてない??』

 

『どうせ今日と明日遊べばポイでしょ』

 

 

それに不安もよぎることもあるね。

 

『銃なんて物騒なもので遊びたがって、大人になって本物を撃ちたいなんて思うんじゃないだろうか、、、』

とか。

 

 

ひどいね、こんなの(~_~;)

 

 

今日だって全くなんの疑いもなく買ったわけじゃない。

 

でも末っ子の『銃が欲しい!』気持ちを信じた。

 

いくつあっても足りないくらい銃が大好きなんだろう。

 

買うだけ買ったら気が済むのか、いくら買ってもキリがないのか、それもやってみなくちゃわからない。

 

明日の私が気が変わって、もう銃は2度と買わなくなるのかもわからない。

 

だから私は今日、末っ子が

『銃が欲しい』と言うから

『銃を買った』

 

ただそれだけのことなのだ。

 

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。