子どものこと, 日常の出来事

おそ松さん。

ご存知の方も多いかと思うが『おそ松くん』が大人になってからのアニメ『おそ松さん

 

最近は子どもたち(特に下2人の男の子)と一緒にこれを見るのが楽しみだ。

 

と言っても、子どもたちはすでに全話を見てあるし、話によっては何度も見ていて末っ子なんかはセリフをまるまる覚えてしまっている。

 

松野家の六つ子は20歳を過ぎても仕事につかず親のすねをかじっている。

 

下ネタや下品な場面も多く、「クレヨンしんちゃん」のようにもしかしたら世のお母さんたちはあまり見せたくない類のアニメだろう。

 

だが子どもは正直だ。

何度でも飽きることなく見ている。

 

六つ子をまとめて呼ぶときに『ニートたち〜』と呼ぶ母親も面白く、夫婦の離婚話しが持ち上がったときは、全員を養うことは無理だからと『扶養家族選抜面接』なんてことをしたりして、個人的に気に入っているキャラクターだ。

 

 

まだまだ六つ子を見分けられないので、早く性格を把握しモノマネをマスターしたい。