不登校, 子どものこと

手作りクッキー。

昨日は久しぶりにパウンドケーキを焼いた。

 

簡単なお菓子づくりは嫌いじゃない。

 

もともとパンとか焼き菓子は大好物。

いくらでも食べれる。

 

5月頃から栄養状態を改善するべく、それまで好き放題食べていたパンやお菓子ともしばしお別れ。

 

それでもたまに食べる。

罪悪感なしで。

 

昨日久しぶりに手作りを食べたから今日も食べたくなって次女に言うと、最初は面倒臭いと言っていたがお菓子づくりの本を開き、ささっとクッキーを作ってくれた。

 

次女はお菓子づくりが得意だ。

 

特にケーキは家にいるようになってから何度となく作ってきたのでかなり上達した。

 

手作りはやっぱりいい。

 

紅茶を入れて一緒に味わう時間は幸せそのもの。

 

次女のクッキーはいつもあっという間になくなってしまう。