子ども4人不登校からの学び

やっと自分との間に空間ができた。

今日は近所のジョナサンで1人朝活した。

 

帰ってきて夫は昼活どうだった?と言ったけどれっきとした朝活だ。

 

このところずっとやりたいことができない状態でいた。

 

もともとスケジュール立てたりその通りにテキパキ動くのとか得意じゃない。

 

講中の課題も思うように取り組めないまま日ばかりが過ぎていた。

 

早く寝ようと思いながらも夜の時間はあっという間に過ぎて、結局朝も起きれなくての繰り返し。

 

農繁期以外はほんとに起きれない。

 

今朝は頑張っていつもより少し早く起きて支度をして出かけた。

 

いつも通り、昨夜の洗い物も洗濯も済んでいて本当にありがたいことこの上ない。

 

まず確認したい予定や決めたいことなどノートに書き出した。

 

買ったばかりの手帳に予定を書き込む。

 

それだけでもホッとした。

 

それから、やりたいこととそれをいつやるかを考えた。

 

イヤホンでマッキー聴きながらだからすぐ聴き入ってしまったけど(笑)

 

なんとかここ最近の頭の中とっちらかり状態が緩和されて、自分との間に空間ができた感覚。

 

帰ると気持ちに余裕ができてるのを感じて鼻歌交じりにお昼ご飯の支度。

 

昼過ぎは30分ほどお昼寝もして、夕方からは子どもたちと公園にも行った。

 

出かける前に夕飯の支度もした!

 

夕食後ツタヤにも行った!

 

トライアルでダイエット器具も買っちゃった(゚∀゚)

私と夫と長女が使います。

 

明日は初めてのお話し会。

少し準備しないと、、、。

 

ってことでまた寝るのが遅くなるのであった(゚∀゚)

 

ダメじゃん!(笑)

 

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。