子ども4人不登校からの学び

今を生きる。

今回の模様替えは実は前回の模様替えの前の状態に戻しただけだ。

 

模様替えの様子模様替え完了。 – 週刊ユキコさん

 

調理台ではないけど、収納のための棚や引き出しがアイランド型に部屋の中央にある。

 

 

懐かしさに想いを馳せる。

 

幼かった子どもたちの影がそこここに。

 

ハイハイにも慣れて部屋の中をグルグル探検する弟を、

同じくハイハイで『待て待て〜♡』と追いかけるお姉ちゃん。

 

そのとき追いかけられてた末っ子は、
そのとき追いかけてた長女と同じ歳になっている。

自分以外は巨人に見えていたであろう家族も、今ではほんの少し見上げればいいだけに。

 

 

 

笑顔が溢れて極上の幸せを感じた日も、

涙が溢れてもう頑張れないと思った日も、

いつも変わらず子どもたちがいた。

 

 

初めて何かができて大喜びした日も、

 

食べ物じゃない小さな何かを口に入れてしまって大慌てした日も、

いつも愛しい愛しい子どもたちだった。

 

 

あのころ想像もしてなかった今にいる。

 

あのころ想像もしてなかったほどの幸せを感じて今にいる。

 

 

もう未来の心配はしない。

 

今を生きよう。

 

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます! 応援メッセージや質問などありましたら<a href=”yuti.nao5100@gmail.com”>こちらへ</a> いただいたメッセージは必ずお返事できるわけではありませんが読ませていただきます。批判や押し付けメッセージはスルーさせていただきます。

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。