子ども4人不登校からの学び

シミュレーションを考える。

秋は何かと行事の多い季節だ。

地域の行事は身構える。

 

ご近所さんと接近するのは恐ろしい。

 

そこで何か言われた時のために妄想する。

 

 

何か言われたら

→『ダメですか?』

 

更に何か言われたら

→『どうしてですか?』

 

更に何か言われたら

→『困ってません』

 

 

ここまでにこやかに答えられたらたぶん大丈夫だろう(*_*)

 

 

 

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。