学び, 日常の出来事

立花B塾に参戦!

この度満を持して、私たち夫婦のメンターである立花岳志さんの立花岳志プロフィール | No Second Life

 

立花Be・ブログ・ブランディング塾を受講する運びとなった。

立花岳志の講座 | 株式会社ツナゲル

 

正直、私が受講してそこに意味があるのかとか、そもそも講義の内容が理解できるのかとか、不安要素がとても多く今日は久しぶりに極度の緊張のもと会場入りした。

(しかもいつもと違う電車に乗ってみたら乗り過ごしたりで超ギリギリ)

 

それでも、スタッフさんがよく見た顔のお三人さんだったからそこで少しホッとする。

 

ひと通り講義を聞いて

いま、実習の時間。

 

もうみんなパチパチとパソコンを弾いててめちゃカッコいい。

 

そんな中ひとり静かにiPhoneフリック入力

もう帰りたい(T ^ T)

 

 

安定の場違い感。

 

 

でもそれを自分で選びに行ってる感も、、、。

 

 

 

講義の冒頭で見た5分程の動画。

初対面の方ばかりの場だからそうならないようにしたけど、TLIで流されてたら号泣してた。

危ない危ない(◎_◎;)

 

今まさに私が向き合わなければならないこととリンクしていて。

涙が出てきた。

 

情報発信に関する動画で、お涙頂戴な動画ではなかったはず。

 

 

これだけ劣等感を覚えるのにパソコンできるようになりたいとは思わない。

 

スタッフのお三人さんとも笑ったけど、

それが私の在り方なんだろう。

 

心配してもらう。

手を貸してもらう。

『大丈夫?』と声をかけてもらう。

 

 

我ながらなかなかあざといな(笑)

 

 

でも、これだけまわりでパチパチやられたら、私もカフェとかでパチパチやってみたくなる。

少しは。

 

親指シフトとか覚えちゃって、

『なんの取り柄もないただの田舎の主婦』から、超スーパーキャリアウーマンみたいになっちゃおうかな(*゚▽゚*)

 

 

どうでしょう、だんな様、、、?