学び

TLI 第4講終了。

 

TLI第4講の2日間が終わった。

 

全5講のうちの4講ということで、講座の内容もこれまでの心の在り方や囚われといったものから、いよいよ人生のビジョン、ミッションといった内容に。

 

今回は講師のたちさん、あやさんが実際にここまでどうやって来たかというお話も聞くことができた。

 

それは決してお二人が生まれつき特別な才能があったわけでも、チャンスが降って来たわけでもなく、

私たちとなんら変わらない1人の人間として、恐れもあったり、理不尽な思いやうるさく言ってくるまわりの人たちもいる環境の中で、ドン底な時期もありつつここまで来たということを教えてくれた。

 

それは
『自分の好きなように生きるなんてできるわけない。』

 

『自分がご機嫌な時間の中でやりたいことをして生きるなんて許されるわけがない。』

 

『仮にそれをやったところで、大変なことになる。』

 

『まわりの人が去っていく。』

 

というようなことを固く信じて疑わない私たちに勇気を与えるものだったと思う。

 

 

幸い私は
『自分の好きなように生きても悪いことは起きないし、人も去らない。いろいろあるかもしれないけど、それでも大丈夫。』

というところまでは来ている。

 

ただ1つ、私がそれがあれば100パーセントのゴーサインが出せると思っていたものは、どうやらまだ手に入ることは難しそうだ。

 

講師のお二人は諦めなさいと爽やかに仰って(笑)
とても悲しく涙が溢れたけど、
先を歩いているお二人の言うことだから私はそれを信じて進もうと思う。

 

そして信じて進んだ先に私の望むものがあるんだと思う。

それはまだ少し先だけど。

 

『自分の思うとおりにやってごらん』

それはことばを超えた、大きな大きな愛の形だった。

だから私は
今の私にできることをやろう。

 

まず自分を愛し、
家族を愛し、
自分自身を説明して、
新しい価値観を発信して、
まわりの人に『大丈夫だよ。』を伝える。

 

そんなことが見えてきた。

42歳。
今やらないでいつやるの。

 

TLIのみんな!
さあやるよ!