子ども4人不登校からの学び

マッキーのこの曲聴いて①

マッキーが好きだ。

槇原敬之さんが大好きだ。

全部全部大好きで素晴らしい曲だけど、その中で、「ビクトリアの滝」を訪れたくなる壮大で清々しい一曲。

“Circle of Rainbow”

テレビに映ったビクトリアの滝の美しい光景、、、それは流れ落ちる滝に円を描いてかかる虹。
いつか行ってみたいと思ったが
犬がいるためしばらくはお預けだ、、、と思ってると
なんだか申し訳なさそうに犬が見ていた。

気にするなよ、、、と気を取り直して朝の散歩に出かけたら犬がクシャミをしてその鼻先に小さな丸い虹がかかった。

それはわざわざ遠くに行かなくても、身近な風景の中に美しいものや小さな奇跡はたくさんあることを教えている。

私はこの曲を聴き込めば聴き込むほど愛しすぎている。

アルバムに入ってるのももちろんだけど、もし聴くならLiveバージョンが断然オススメだ。

https://itunes.apple.com/jp/album/circle-of-rainbow-live/619291941?i=619292189

オーケストラの壮大な演奏が世界の割れ目に落ちる滝のスケールの大きさを表すと同時に、それぞれの楽器の織りなす音色、特にハープ(?)とマッキーの声の美しさにウットリしてしまう。

そして何よりも日常の中の当たり前な風景の中にこそ、忘れかけていた大切なものや幸せがたくさん散りばめられてることに気づかせてくれる曲だ。

ぜひ一度聴いてみてほしい曲。

心が晴れ晴れとしてくること間違いなしだ。

ビクトリアの滝↓

ちなみに、この曲を聴いて初めてビクトリアの滝を検索してビックリした時の記事↓
週間ユキコさん vol.13 サークルオブレインボー | はれあめ!

今までのマッキーの記事はこちら

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。