学び, 日常の出来事

ストレングスファインダーで知る私の強み。

ブログ『自分の心をころしてはいけない』

自分の心を殺してはいけない | 自分の心を守れるのは、自分だけを運営されている
お友だちの静美千子さんのストレングスファインダーの個別セッションを受けた。

活動を始めたばかりだが、静さんを知っている人なら喉から手が出るほど受けたがっている大人気のセッションだ。

今回は上京のタイミングが合い念願叶って私の強みを知るお手伝いをしていただいた。

ストレングスファインダーとは↓

“ストレングスファインダー®は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。 Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。”

前もって177個の質問に答えて出た5つの資質をもとにセッションをしてくれるのだが、実は私は一年ほど前にもこのテストを受けていた。

だがこの一年は私にとって激動であり、その結果を見ても今の自分にしっくりこなかったため改めて受け直したものを使ってもらった。

私の予想通りやはり違った結果が出た。

ただ、一位の『共感性』は共通していた。

静さんによると、人間関係に関する資質が4つもあるのはとても珍しいタイプとのこと。

やっぱり私は愛の人らしい。

今やっている居場所作りはピッタリなようだ。

そしてこれは予想外だったが、私のエネルギーが強く出てるのが『最上志向』

私は昔から自分では全くそんなつもりはないのに
『鋭いこと言うよね。』とか、
『痛いとこついてくるね。』とか、
言われることがあって、

全く自覚がないけど私の言うことはキツイんだ、、、知らないうちに傷つけてることもあるのかもしれない、、、。

そんなふうに思って、自分の言葉を発する前に確認したりオブラートに包んでみたり飲みこんでみたり。

でも、それが強みだと言ってもらった。
私には言いたいことがある。
私にしか言えないこともある。

時には戦ってもいいとのこと。

愛があるから大丈夫だって。

もう本当に今の自分の背中をバチーン!と叩いて押し出してもらったようで嬉しくて嬉しくて。

そしたら書きたいことが次から次へと出て来ちゃって、TLIの講座中思い浮かぶたびにケータイにメモしちゃった(笑)

このタイミングで受けられて良かった。

静さん、本当に本当にありがとうございました!!

静さんの強みで、これからもたくさんたくさんの人の背中を押しまくってください\(^o^)/