家族, 子どものこと, 学び, 日常の出来事

徒然なるままに、、、。

あ〜〜、、、

ブログ書かなきゃ、、、。

完全に「書かなきゃ」になってる(笑)

なかなか気持ちが上がってこなくて、それでも焦らず毎日を過ごしてるつもり。

少しずつ元気は出てきた気がする。

何が足りないんだろ。

ワクワクかな。

マッキーかな。

誰かと話したいのかな。

誰とも会いたくないのかな。

今年も残すところ1ヶ月とちょっとで終わってしまう。

なかなか濃い1年だった。

新しい出会いもたくさんあったし、

学びの場に出かけたり、イベントをしたり。

なんだかんだ言っていろいろと成長はしてるんだろう。

昨夜、私たち夫婦が大絶賛中のドラマ『僕らは奇跡でできている』を見て

2人で涙した。

主人公「高橋一生」演じる主人公がもう素敵すぎて。

何気なく発した一言とかがもう刺さって刺さって、

まさに今の世の中を象徴したようなドラマ。

高橋一生は、友だちである小学生のすごいところを100個スラスラと言ってしまう。

同じように榮倉奈々演じる女性歯科医のすごいところもどんどん言ってしまう。

それは
・子どもたちに紙芝居をしてあげる
・毎日仕事に行く
・歯の治療ができる
・会ったら挨拶をしてくれる
・靴を揃えて脱ぐ
・ご飯をたくさん食べる

など、誰でも普通にやっている些細なことも含まれていた。

『そんなのどこがすごいんですか!?
みんなやってることですよ!』

と言う榮倉奈々

『みんながやってることをできることは、すごいことじゃないんですか?』と、、、。

なぜかここで私も夫も涙が溢れた。

できてること、たくさんあるのにね。

つい自分の評価を低くしてしまう。

自分に優しく、
自分に甘く、
自分のこと1番にわかってあげれるのは
自分なんだもんね。