夫婦のこと, 家族

ナオアキという生き物②

みんなに「なおさん」「なおさん」と慕われ、
私の人生をも明るく照らしてくれている夫ナオアキさんだけど、できないこと、、、というか彼にとっては重要じゃないことがたくさんある。

 

参考記事↓
ナオアキという生き物 – 週刊ユキコさん

 

昨日、少し前に私も受けた「ストレングスファインダー」の個人セッションを夫も受けた。

結果は以下↓
f:id:yutiko:20181209211341j:image

f:id:yutiko:20181209211430j:image

 

私はこれまでナオアキさんの、『もう、なんでここやってくれないの??』なことに少なからず不満があった。

コーチからのコメントによると、
ナオアキさんの資質の1つ「ポジティブ」は細かいことが気にならない、それで何回注意されても何が悪いか理解できないとのこと。

いい面は
・ポジティブさんに話を聞いてもらうだけで元気になる。

・ポジティブさんがその場にいるだけで安心できる。

・困ったときも「なんとかなる!」って励ましてくれる。

・実際誰かが助けてくれてほんとになんとかなる。

この部分はもう首がもげるほど頷きまくり。
これまで、このポジティブさんにどれだけ救われたかわからない。
それは昔も今も変わらず、何かあればすぐに話を聞いてもらうのはそういうことなんだろう。
実際彼は少し前からいろんな人に『傾聴』している。
希望者がたくさんいるのも、やっぱりそういうことなんだ。

 

で、、、
私が気になる細かいところを
ナオアキさんが頑張っちゃうとナオアキさんの良さが無くなってしまう。

とのこと。

う〜む、、、。

彼の良さがなくなってしまうのは本望ではない。

 

私の持ってる『回復志向』とか『最上志向』の資質は人よりも『ここをこう直したら良くなるのに』と気づくのが上手とのこと。

 

だから、私がナオアキさんのできないことをフォローできるから、彼は彼の良さを安心して発揮できる、、、と。

 

そしてここ、最重要ポイント‼︎

“なので、なおさんは「細かいこと言われてうるさいなあ」なんて間違っても思っちゃダメで、ゆっこさんのおかげで自分があると感謝するのが大事!”

 

これこれ。

私は彼のできない細かいことをフォローするのが嫌なんじゃなく、それを『当たり前のこと』とされて知らん顔されるのがたまらなく悲しく寂しく、最後は怒りに育ってしまうのだ。

 

だから『ありがとう』と感謝のことばとマッサージがあれば、私の出来る範囲でフォローはする所存であります。

 

そしたら私は、「しょうがないなあ」とフォローしつつ、困った時は思う存分ナオアキさんに頼りきるのがいい。

 

とのこと。

 

ありがたすぎるお言葉の数々。

夫婦関係はどこの夫婦もいろいろあると思うけど、こうしてお互いの資質を知り出来ること出来ないことがわかったり、

どんなふうに言ったらいいかとか、
どこを変えてったらお互いがしっくり来るかとか、エニアグラムもそうだけどこういったツールを使って改善していけるのはとってもありがたいなぁと思う。

 

最後、コーチからの
『金丸夫妻は二人とも愛の人で、愛ある中で補い合ってて素敵』
との言葉にまたまた背中を押され

 

私たちだけの夫婦の形にこれからまた取り組んでいきたいと思った。

 

静さん、ありがとうございました!(*^o^*)

 

読み応えたっぷりの静さんのブログ↓
自分の心を殺してはいけない | 自分の心を守れるのは、自分だけ

 

私が受けたときの記事↓
ストレングスファインダーで知る私の強み。 – 週刊ユキコさん