子ども4人不登校からの学び

質より量より更新頻度。

今日のタイトル
『質より量より更新頻度』

これは、このブログでもよく登場していただいてる私たち夫婦のメンターである立花岳志さん立花岳志プロフィール – No Second Lifeが、

いつも口酸っぱく言っている言葉で、受講生は口を揃えて唱和させられる(笑)というほどブログを書く者にとって大切なことだ。

今日はもう1記事書いたけど、あと2つ書こうと思っている。

仲間の中には100blogsといって、月に100記事更新にチャレンジしている人もいる。

それって本当にすごいと思う。

私も先々月1万PVを目指してたときは1日に2〜3記事書いてた。

慣れてくると息を吸って吐くように自然にブログを書けるようになる。

書かないと、歯を磨いてないみたいに気持ちが悪いという状態になれば習慣化成功。

だから、気分が乗らない日も例え1行でも
写真を貼り付けただけでもいいから
更新しようということ。

最近私は少し戻ってきたけど、
先々月楽しく書けてたブログが書けなくなったのは、
『書かなきゃ』になってたから。

『いい記事書かなきゃ』
不登校に悩むお母さんのためになる記事書かなきゃ』になってた。

それで原点に戻る。

私がブログを始めたのは自分の記録のためだった。

そして私が私個人の出来事や心の内を書くことが思いがけず共感してもらえたんだった。

だから変に肩に力入れず、私は私でいよう。

それが1番大事なのにすぐ忘れてしまう。

ブログを書いてる皆さん、楽しく書きましょ。
この情報溢れる今の世の中だけど、
発信してるのはわずか5パーセントの人とのことですよ!

ブログ持ってるだけですごいことですよ!o(^-^)o

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。