夫婦のこと, 日常の出来事

今日も愛しいナオアキさん。

毎年庭の植え込みは植木屋さんにお願いしている。

 

切り落とした枝や葉っぱを山にしておいてくれたのを夫と軽トラに積んで畑に置きにいこうと熊手なんかを使って作業してたら

 

『おい見ろ!あいつ俺がサボらんか見張ってるぞ!』

 

え、、、?犬にまで、、、?

 

投影しちゃった?(´・∀・`)

 

『ナオアキさん、いつも自分で自分を見張ってるんだね〜。

しんどいね。』

 

そう私が言うと

 

『あ〜〜、、、そうかもな〜〜、、、』って。

 

そのあと作業しやすいように軽トラを私が少しバックさせたら『オーライオーライ!』と言うのでまだ下がったら

 

バンッ!て軽トラの後ろを叩くから

 

『なに???』と思って車を止めて降りると

 

怒ってはなくて普通の言い方だけど

 

『なんでまだ下がるだ、オーライって聞こえなかった?』とのこと。

 

え、、、?(´・∀・`)

 

オーライってそのまま進んでいいよ的なことじゃなかったっけ、、、?

 

昨日末っ子のお友だちを車に乗せてその子が『オーライオーライ!』って言ったときに

 

『オーライって言ったら進んじゃうから、やたら言ったらダメだよ』と優しく教えていたのは誰だったんだろう。

 

面白すぎるわ!

 

そんなナオアキさん、今朝近くの回収場所にダンボールを出しに行く途中、とある車一台とおじいさんを見つけてすかさず軽トラを端に寄せて止めた。

 

助手席に乗ってた私に

 

『ちょっと聞いてこー、あれ困ってるど。』

 

というので私は軽トラから降りて

 

『何かお手伝いしますか〜?』と声をかけたところ

 

ガス欠とのこと。

 

幸い道を挟んだ真向かいがガソリンスタンド!

 

『私ちょっともらってきます!』

 

というと、もう頼んであって待ってるところとのこと。

 

ああ、それなら良かった。

 

でもおじいさん中途半端なとこで止まっちゃったからもう少し邪魔にならないところまで車を押したかった模様。

 

おじいさんに乗ってもらって私とナオアキさんで押して大丈夫な場所へ。

 

『じゃ!』

 

と言ってその場を後にした。

 

しばらくしてナオアキさんが『なんだか清々しいら!』

 

というので

 

『そうだね!』

 

私もおじいさんの役に立てたことで心がポカポカしていた

 

すかさずナオアキさんが

 

『な!親切の押し売りをしてな!』

 

と言うので

 

『まったくね!』と笑った

 

親切の押し売りをさせてくれたおじいさんありがとう

 

さてさて、今日はここまでほぼ一緒の時間を過ごしてるので午後からは少し離れましょうね。

 

世界の平和のために(笑)