子ども4人不登校からの学び

さらば東京。

今、1月9日 11:00

新宿に向かう特急あずさの車内。

6号車2A。

空いていて、隣も通路を挟んだ隣も斜め前も私の視界には人はいない。

今日は午後から立花B塾の最終講。

前回からの課題は「フロー状態を意識して1日1記事ブログを更新する」だった。

正直フロー状態は意識できなかった。

でもなんとか1日1記事は書き続けた。

全4回のB塾を受講するにあたり、かなり悩んだ。

それでも決意したのは私が生きる中でブログがとても大切だとわかったから。

ブログを通じて得られるものがたくさんあり、この先も書き続けたいしそれによって何かしらの収入にもつながったらいいと思った。

収入につなげたいとか思い出すと、あまり書けなくなっていった。

だからあまりそこは考えないで、日々書きたいことを自由に書き続けることを大切にしようと思う。

そして今年は、

金丸文化農園のブログ、

金丸文化学園のブログも更新していきたい。

まずは書く画面を設定してもらなきゃ(^^;)

まだまだ分からないことがたくさんだけど、やりたいこともたくさんある。

農繁期になるまでにいろいろ整えたい。

今日のB塾を終えたら、今年は今のところ講座とか何も予定がないから当分は上京の予定がない。

ただ、ときどき都会に出て刺激を受けるのも必要だから今度はショッピングとかで行きたいと思う。

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。