家族, 学び

YOSHOのセッション。

念願のセッション、、、
YOSHOこと、よっちゃんこと、さとうよしをさんのセッションを受けました。

よっちゃんのブログ↓
Kozmik Lodge@人生の一時停泊所

よっちゃんは、夫も受けている心の学びの講座(1/19若草ホールでのイベントにお呼びした岡部明美さんのLPL講座)を受けていたり、他にもカウンセラーになるための学びをしています。

昨年の農園のバーベキューに参加してくれましたが、その時はあまり話ができていませんでした。
でも普段からfacebookでは絡みがあったり、よっちゃんの投稿やブログを読んでいて一度セッションを受けてみたいと思っていました。

何よりも一度経験済みの夫が「良かった」「良かった」と言っていたのでチャンスを狙っていました(笑)
そしてこの度、よっちゃんがクライアントの募集を始めたタイミングで夫と二人お願いし、しかも山梨まで遠征してもらっちゃいました!

私はもうずっと引きずっている案件について話をしました。
今回は泣きたくないと思っていました(笑)

よっちゃんは終始落ち着いて話に耳を傾けながら、自分の中でも「ふむふむ」と確認しているようにも見えました。

感情に訴える感じではないけどしっかりと寄り添ってくれているのがわかり安心できました。

今起きていることを見える化して、なおかつその場その場で私の胸にストンと落ちるような言葉を添えてくれました。

セッションの詳しい内容を書くのはなかなか難しいのですが、よっちゃんが送ってくれた言葉の一つ一つが私の宝物になりました。

ちょっと笑えたり、深く納得したりしながら私は過去の出来事との間にスペースができるのを感じました。

“  自分と相手との”同一化”に気づく。

  「私と同じ捉え方・感じ方をするはずだ」と私が勝手に決めていいのか?

  「私の思う通りのあなたたちでいてくださいね」ということ(監視)を、私がやっていた、、、それは傲慢になってしまう。

   一人一人、違う捉え方・感じ方をしていい。

   私は子どもたちが私と違う捉え方・感じ方をする自由を尊重する。
   私は子どもたちに自由でいてほしい。

   私は母が「あなたはありのままでいいのよ」という許可を私に出さない自由を尊重する。

   私は私に、そんな母に対して怒っていたことを感じる自由を尊重する。

   娘は娘、母は母、私は私。

   だから私も私のありのままの声を聞いて生きていい。  ”

私以外の人にはもしかしたら意味がわからないのかもしれない。
同じような課題を抱えてる人にならわかるかもしれない。

私以上に私の中で起きてることを理解して私の中になんのためらいもなくすんなりと入り込んでくる言葉に変換して伝えてくれる、まさによっちゃんは生まれながらのカウンセラーなんだなぁと、ただただ感動。

よっちゃん自身も苦しい時期を通り抜けて、今まさに約束された道を歩んでいると言えるんだと思います。

きっと売れっ子カウンセラーになっていくでしょう。楽しみです!

自分の中てどうにもこうにも解消されないものを抱えてる人がいたら、よっちゃん要チェックですよ!(^^)

バイバイした後によっちゃんから送られてきたメッセージ

『あなたはあなたの声を聞いて生きる自由があること。
 その声が私と同じでも同じでなくてもいいことを、許すこと。
 、、、それはある意味「無償の愛」ではないかなぁと思います。

 そしてその「無償の愛」を、ユキコさんが自分自身にも味わわせてあげてもいいのですね✨』

私は今世、無償の愛を学びにきているので、この優しくて暖かすぎる言葉もすぐに私の宝物になりました。

よっちゃん、本当にありがとう!
また定期的に遠征してね(^_−)−☆