日常の出来事

今日も濃い一日。

農閑期には考えられないくらいここのところ頑張ってるので、日記的なものを、、、。

今日は、朝起きて8人分の朝食を用意した。

私たち家族と昨日から泊まっている長女のお友だちと、東京から農作業がてら遊びに来てくれたお友だちの分。

お昼にバーベキューを控えてたから買っておいた食パンでピザトースト1枚ずつ。

夫とお客人は畑の見回りやら、バーベキューのための買い出しなどしてくれてたので、私は1時間半ほどおろ抜きへ。

ふっくら大きくなってきた桃の実を眺めながら、第一段階のおろ抜きにはたくさんの人に畑に足を運んでもらい手伝ってもらったことを思い出して心が温まるのを感じた。

家に戻ってバーベキューの下ごしらえしながら2件のドレッシング受け渡し。

子どもたちにも外にいろいろ運び出してもらい、外では男チームがタープやテーブル、椅子、グリルなど設営してくれて準備万端。

和やかな雰囲気でバーベキューを楽しむ。

末っ子はお客人とジョジョ対決。

とっても楽しそうで嬉しそうだった。

東京に帰るバスの時間が迫ってもギリギリまでジョジョ合戦w

そして長女はかつて一緒にダンスを習ってたお友だちとスイッチが入ってしまったらしく踊り出したので、二人のダンスをおかずに肉を食べるという至福の時。

世の中の楽しげな雰囲気とは裏腹に全然連休らしいことしてなかったけど、少しはみんな楽しめたかな、、、?

その後みんなで片付けをして、私と長女、次女、長男、長女のお友だちと用足し。農協で必要なものを購入し、くろがねやでペット用品を買う。

運転中何かが足元に落ちるのを感じて不思議に思いつつ運転に集中し、駐車場に車を停めて足元を見るとハンドル脇に吊るしておいたお守の紐が切れて落ちていた(´・ω・`;)

長女は「え〜!やだ〜、、、帰り歩いて帰ろう!お母さん3回も事故にあってるじゃん!」

て言うから、「2回だし!」と言い返し、

「このお守りがこうなることで済んだんだよ、守ってくれたんだよ!」と言うと、

「あ〜!なるほどね!」と納得してくれた笑

その後ダンスのスイッチが入った2人が体育館で踊りたいというので支度をして送り届ける。

帰ってクタクタで夕飯も作らずブログを書いている。

最近思うのは「役目」ばかりで動いていると、どんどん自分が下り坂になってしまうということ。

役目があるのはとても幸せな反面、そればかりだとしんどくなる。

バランスが大切だ。

明日はまた農作業体験の受け入れだ。

早く寝よう。