日常の出来事

旅の予定と草刈りとケータイ紛失。

なんだか毎日つまらんし、やらなきゃなことも手をつけられずにいるから楽しい予定を先に入れることにした!

来週夫と小さな旅に出ることにした。
大好きな友人に会って、ずっと行ってみたかった古道具屋さんに行く。

自分が喜ぶことにお金のブロックとか、子どもたち置いてとか、いろんなものが総動員で私を引き止めようとするけど

たぶんこれでいいのだ。
家にばかりいてウダウダしてても埒が明かない。

夫とウキウキしながらスケジュールを立てた私は、夕方やっと畑に出た。
水やり用の長いホースを何本も根元にまとめてから乗用の草刈機で出発。

随分ほったらかしにしてしまった畑は草がかなり高く伸びていてジャングルを突き進むかのようだった。

騒音とともにやってきた急な来客にバッタやカマキリやコオロギのようなものや蝶の類や、すごい数の畑にいたありとあらゆる虫さんたちが飛び上がっていく。緊急避難警報だ。

ごめんよ、平穏な暮らしをいきなり荒らしに来てしまって。
どうか機械に巻き込まれないで。
そう思いながらも決して虫が得意ではない私は内心「お願いだから顔には来ないでね」と祈る。

木の枝からボトッと落ちるトカゲやでっかいカマキリを草刈機に乗りながらでも確認できたのはやっぱり苦手だからだろう。

ジャングルを進みながら少しずつ道が出来ていく。

そこに刈り払い機を携えた夫の登場。
隅の方や木の周りを綺麗に仕上げていく。

畑がさっぱりしていくのと並行してなんだか私の気持ちも軽くなっていくようだった。まだまだ暑くて汗だくだけどやっぱり外で働くのは気持ちがいいものだ。

家に隣接する二つの畑の草刈りを終えた私は竹ボウキを持って再度畑へ。
まわりに散らかった草を掃いた。

掃きながらポケットに入れてたはずのケータイがないことに気づく。

やっちゃった?(´・ω・`;)

今日は畑仕事用のサラッとしたズボンだし、乗用の草刈機に乗りながらも邪魔なものをどけるため何度か乗り降りしたから滑り落ちた可能性が高い。

娘にケータイを借りて呼び出しながら探すも見つからず、子どもたちも一緒に探してくれたけど日が落ちてしまい時間切れ。

また明日探そう。見つかるといいな( ;  ; )

でも今日は楽しい予定ができたから嬉しかった。
新しい服買おうかな、、、。
でも旅先で使うためにとっておこうかな、、、。

100日チャレンジのためにパソコンは持っていかねば(^_^)