不登校, 日常の出来事

末っ子くんのお供。

今日は末っ子くんに連れてってもらえないかと依頼されて近所のリサイクルショップへ。
最近よく通っております。

お目当ては戦隊もののおもちゃ。

何度目のブームだろう。

少し前は仮面ライダーをはじから見てて、仮面ライダーが変わるたびにそのおもちゃを求めてリサイクルショップへ行っていた。

今日はある戦隊もののおもちゃを求めて行ったんだけど、もうおもちゃコーナーに足を踏み入れた途端目の輝きが違うからおかしくて笑

ほんとにおもちゃ好きなんだなーと思う。

末っ子くんは9歳、12月がくれば10歳。
ご家庭によっては、もう仮面ライダーや戦隊もののおもちゃなんて、、、って言いたくなるかもしれない。

でも今はYouTubeなんかで大人も楽しそうにおもちゃを紹介してるのがいいね。

自分のおこずかいから3個で500円みたいなのを買ったり、5000円とかするようなもの買ったり。
うちは10万円の給付金は子どもたちそれぞれに渡した。
これについてはいろいろと家庭によって考えも違うと思うけど。

お金に対して変なブロックや罪悪感を覚えて欲しくなくて使い道についてはほとんど口は出さずにいるけど、やっぱり彼を見ていて学ぶことや考えさせられることは多い。

日によって目当てのものがなかったり、買ってから後悔したり、同じ店内にあるクレーンゲームにお金つぎ込んで何も取れなくて荒れてみたり^^;

今日のお買い物は大変満足した模様。
いつも通り車に乗ってすぐ開封、嬉しそうな顔で握り心地を確かめたり一通り変形させてみたり。

帰ってきて何時間かは鳴りやまないおもちゃの動作音?にしばし耐えつつ、ブログネタの提供に感謝しつつこの記事を書きましたとさ(^。^)