日常の出来事

ゴン君、譲渡会デビュー。

今日は預かり犬ゴン君の譲渡会デビューでした。

先月初めて様子を見に行った譲渡会。まさか翌月の譲渡会に参加することになるとはその時は夢にも思っていませんでした。

10月4日に譲渡会を覗きに行き、預かりボランティアに興味があるということで少し話を聞き、その後何度かLINEでやり取りさせてもらい10日後の10月14日には愛護センターに引き取りに行きました。
そのときの様子↓
新しい家族を迎えました。

それから早1ヶ月半。その間に体調を崩したりもあったけど、ゴン君がどんなワンちゃんなのかわかってきました。

少しでも早くゴン君を家族として迎えてくれる人が現れればいいなぁと思う日々。
いざ譲渡会へ!

今日は里親を待つ保護犬の他に、かつては保護犬で里親の元に引き取られていった「卒業犬」がたくさん来ていました。

そんな卒業犬を連れて遊びにきた家族と、その卒業犬を預かりボランティアとして面倒見ていた人たちの
「久しぶり〜〜!!」
っていう喜びの再会シーンがなかなかに感動的だった。
そしてそんな光景にうちのゴンゴンを重ねる。

いつかどこかのご家庭に引き取られて行って、うちでは違う保護犬を連れて譲渡会に参加しているところにゴンゴンが会いにきてくれたらと思うと、それはもうたまらないだろう。
そんなことを妄想しつつ、やっぱり犬好きな人しか来ないであろう場所なだけあってゴン君もたくさんの人と触れ合って撫でてもらって。

他のワンちゃんとの触れ合いもたくさん。
ゴン君は他のワンちゃんに唸ったり噛みついたりは一切しません。
本当に人も犬も大好きなワンコです。

今回は残念ながらご縁はありませんでしたが、私たち家族にとってもとても尊い経験になったと思っています。

珍しく同行した末っ子も、会場の護国神社内を探検したり枝や松ぼっくりなんかを拾ったり、よそのワンちゃんやその家族と触れ合ったりと彼なりに時間を過ごしていました。

譲渡会の詳しい様子は次女さん運営のブログにて改めて報告します!

一頭の犬や猫の命の重さをみんなが感じられる世の中になりますように。
微力ながら活動していけたらと思います。