家族, 子どものこと, 日常の出来事

ことば交わそう。

 

午前中はマッキーを聴きながら1人で桃のおろ抜き。

 

帰ってシャワーを浴び、身支度を整え昼食を作る。

食べ終わって洗い物をして、洗濯物を入れる。

 

 

 

なんだろう。

 

なんだか今日は散らかってる部屋が許せなくて、恐い顔して恐い言い方で
『1度部屋を片付けてもらえないか』と言いながらゴミをボンボンゴミ箱へ押し込む。

 

散らかったもののほとんどは末っ子が散らかしたものだ。

 

それでも私の雰囲気を察して次女と長男もすぐ反応してくれた。

 

ほんとに大人はずるいな〜〜。
親はずるいよな〜〜。

子どもは母親の笑顔のためならなんだってする。

いくらでもお利口さんになるんだ。

 

いつもはどこ吹く風の末っ子も、いつもより一段階上の私の怒り顔に、
私が喜ぶような言葉や笑顔を投げかけてくる。

 

 

なんて健気なんだ。゚(゚´Д`゚)゚。

ごめんね。

お母さんズルかったね。

 

 

八ヶ岳サドベリースクールのスタッフをしている友人が言っていた。

『友だちが水をこぼしても怒らないけど、子どもが水をこぼしたら怒ってしまいませんか。』って。

 

対等な関係なら、横の関係なら自分の感情を押し付けるようなことはしないもんね。

 

私は自分の感情を押し付け子どもたちをコントロールした。

数年前に比べたらそういうことはかなり減ってるけど、、、。

 

私は家族と横の関係でありたい。

 

そのために必要なのはコミュニケーションだと思うから、

 

いっぱい話そう。

 

子どもの頃、家族で話すなんてあまりなかったからヘタクソなんだけどね。

 

いっぱい話そう。

 

みんなでことばを交わそう。