子ども4人不登校からの学び

お久しぶりです、さみしいさん。

 

今日は夫が受講しているLPLの自主トレのクライアント役をさせてもらった。

 

カウンセラー役は初対面の方だし、まだまだ全然できないというようなことを言っていたので、

じゃあそんな重いテーマではなく軽い感じでと思い、日常の些細なモヤモヤを話してセッションは始まった。

 

途中、あれれ?
涙出てきた。

 

危ない危ない、思いがけず深いところへ行きそうに(笑)

 

セッションの中で出てきた『さみしい』

 

解決してたと思ってたんだけど、まだいたのかな、、、。

 

胸の奥までいっぱい息を吸いきれない感じ。

 

『さみしい』っていう言葉がぴったりな気持ちがそこにいた。

 

最後にひいたOSHOカードもまた
むむむ、、、なカードで。

 

この気持ちを持って湘南に行こうと思う。

 

Share

勇気づけアドバイザー金丸由貴子

勇気づけアドバイザー

金丸 由貴子

46歳。果樹農家の嫁。
4人の子どもたちが次々に学校に行かなくなり人生を問いただされる。
今年長女20歳、次女18歳、長男14歳、次男12歳。
長女はファッションやメイクについて発信をしており、末っ子は近所のフリースクールへ。ほぼ全員家で自由気ままに過ごす毎日。