家族, 子どものこと

小さな嫌なことを減らす。

長男(10歳)が丼ものやヨーグルトなど食べるときに好んで木のスプーンを使うのは知っていた。

 

昨日久しぶりにお昼にパスタをこさえて、
息子が
『木のフォークはないの?』
と言った。

 

あいにく家に木のフォークはない。

 

『なければ大丈夫』と言ったけど、
聞いてみるとお皿に触る音が嫌で、なるべく触らないようにしているとのこと。

 

時間があったので、ショッピングモールに出かけてゲットしてきた。

 

f:id:yutiko:20181120174415j:image

 

些細なことだけど、こういうことは大事にしたい。

 

それに木のものは温かみがあっていいものね。