夫婦のこと, 家族, 学び

ユキコの決めつけセッション。

『俺の邪魔をするなーーーーーっっ!!!!!』

南プスの中心で愛を、、、、、

じゃなくて、南プスの端っこの夕暮れの土手で思いきり叫んでいただきました。

あ、叫んだのは夫ナオアキさんです。

今年7ヶ月に渡って心の学びをしてきた夫。

講座以外でもできる限り仲間とのカウンセリングセッションの場に足を運び自分と向き合いクリアリングを繰り返してきました。

過去のあんなことやこんなこと、、、不自由な思い込みを手放したり手放さなかったり。

先日夫婦で話していた流れでふと、
『なおくんさ、、、「俺の邪魔をするな!」っていう感じない??』

と問いかけてみました。

ナ『う、、、うん、、、そうかな。』

『そういう感じあるね。』

ユ『誰が邪魔してる?』

『私も邪魔してるよね?』

ナ『う〜〜ん、それは思わない。』

ユ『え!そうなの??』
『ほかに誰か思い浮かぶ?』

ナ『おふくろ、、、?』

ユ『他には、、、?』

このとき私はちょっとニヤニヤ。
それに気づいた夫。

『自分、、、??』と。

『そう思う?(゚∀゚)』
夫の口から言わせたことにちょっと嬉しい私。

完全に誘導して言わせたけど夫は納得してたようだ。

本来カウンセリングというものは、クライアントの中に答えがあってそれを引き出すもの。

今回は完全に私が決めつけて押しつけたけど(笑)

一緒にいる時間が長いからこそ、
夫はそこなんじゃないかな、、、なんてわかってしまうのも確か。

『俺の邪魔をするな!!!』

これまでの人生でいっぱいいっぱい言いたい場面があっただろうな。

これからは思う存分叫んでいいよ!