投稿者: ユキコさん

家族, 子どものこと

子どものいいとこ自慢に余計な前置きはいらない。

子どもの頃とか若い頃って、小さい頃から自分を知っていてくれる人に久しぶりに会うと「え?〇〇ちゃん!?大きくなって〜!」とか「まぁ、いい娘になって(°▽°)」とか言われることってある。 照れくさくもあり、嬉しいようなこそば …

不登校, 家族

ライン公式アカウントのご案内。

少し前にライン公式アカウントを開設しました。 子どもたちの不登校からの気づきや学び、子どもとの関わり、夫婦のことなど、ブログ記事にするほどでもないちょっとしたつぶやきを週に1〜2回配信しています。 少しでもみなさんがホッ …

不登校

大丈夫じゃない私でいたかった。

新しい年を迎えた。 盆暮れ正月というのは、親戚が集まり不登校してる身としては肩身が狭い思いをすることも多々ある。 特に同年代の子どもがいる家同士では、やれ今年は何年生になるだとか、やれ部活はどうだとか。不登校を打ち明けて …

家族

母とのこと〜二度と感謝できないと思ってた日々〜

母と私は、数年前に仲違いをして以来これまでの関係が崩れ、どうにも修復できずにいた。 仲違いというよりは私の一方的な反逆というべきか。 それからの3~4年ほどは本当に苦しく、私の中では様々な感情が渦巻き、まるで台風が2つも …

家族

夫が大福に噛まれたときのこと(前編)

昨年(2020年)の10月から保護犬の預かりボランティアをしている。里親さんを探して譲渡するまでお世話をして命を繋ぐのが役目だ。 預かり3頭目の「大福」は立派な血統書付きの7歳の甲斐犬の男の子だった。詳しいことはこちらの …

家族

夫が大福に噛まれたときのこと(後編)

友人にメールしたところ、夫が噛まれたときの状況をできるだけ詳しく教えてほしいとのことで処置が終わった夫に聞いてみた。 実は大福は夫のことを警戒している様子がかなり前からあった。家に来て1週間ほどは夜間の面倒はずっと夫が見 …

家族

預かり犬「ロイ」のこと⑤〜バイバイ、ロイ〜

前回の記事↓ 預かり犬「ロイ」のこと④ ときどきの病院受診をしながらもロイはとても落ち着いてきた。薬は何かしらずっと飲んでいた。 この服薬も一筋縄ではいかず、ご飯に混ぜても鼻が効いて絶対に食べてくれない。大好物の缶詰めに …

夫婦のこと, 家族, 学び

5月23日、夢からの気づき。頑張ることは寂しいこと。

アラームの何度目かのスヌーズで目覚めた私はなんとも言えない感覚に覆われていた。 少しばかり息が荒く泣き出しそうな自分に気づく。 目が覚める前に見ていたのは、小学生の私が学校に出かける前に上着が見つからず焦って家中を探し回 …

不登校, 子どものこと, 金丸文化学園

長女、専門学校高等部を卒業する。

昨日、2021年3月4日は東京の専門学校の高等部に通っていた長女の卒業式だった。 いろんな想いが溢れて涙が止まらなかった入学式からあっという間に3年がたった。 夫と会場に向かう電車から晴天の景色を眺めつつ、長女のこれまで …

家族

預かり犬「ゴン」の最期。溢れる愛をありがとう。

昨年10月から保護犬を一時的に預かりお世話をするボランティアをしている。 愛護センターから引き取った「ゴン」くんの命を里親さんが見つかるまでの間つなぐのが私たち家族の役目だ。 いや、役目だった。 残念ながらゴンは病気を持 …

家族, 日常の出来事

預かり犬「ゴン」重すぎる命の選択。

年が明けたので昨年になるが、年の瀬も迫った12月の終わりから体調を崩し病院通いの続いていたゴンが急変した。 6日間通院し、はっきり言って良くなってるのか良くなってないのかよくわからず不安の残る中、家から近いかかりつけの動 …

日常の出来事

預かり犬「ゴン」に思うこと。

10月から保護犬を一時的に預かりお世話するボランティアをしている。 愛護センターから引き取った「ゴン」くんの命を里親さんが見つかるまでの間つなぐのが私たち家族の役目だ。 ゴンは大型犬とまではいかないけど、わが家でこれまで …

不登校, 家族, 子どものこと

末っ子、10歳のお誕生日。

12月20日は金丸家の第4子であり次男であり末っ子の10歳の誕生日だった。 息子はこの日をそれはそれは楽しみに待っていた。 誕生日が近づいてきたある日、彼は友だちを呼んで一緒に祝いたいと言った。 私は、他の人にわざわざ来 …