投稿者: ユキコさん

日常の出来事

やっぱりあなたでなきゃ、、、。

もうダメかと思ったの。 あなたへの気持ちを見失ってしまった。 私の中の熱い炎が消えかけてるのを感じていた。 見ないフリをすることもできるけど、でも嫌いになったわけじゃない。 ただ、出会った頃のトキメキがなくなってしまった …

不登校

学校に行かなくていいと思えたのはなぜか。

4人の子どもたちが不登校。 来る日も来る日も子どもたちは毎日家で過ごしている。 そんな日々を最初から『ガハハハ〜』って笑い飛ばせられたわけじゃない。 それはそれは悩み苦しみ悶え起き上がり倒れという月日を超えて今日まで来た …

不登校

学校に行かなくなった娘に誰よりも寄り添ってくれたのはトイプードルのイチゴだった。

次女ちゃんが学校に行かなくなったのは5年生の6月、もうすぐ11歳の誕生日を迎える少し前だった。今から5年と4ヶ月ほど前のことだ。 今となっては当時のことはモヤがかかったようでハッキリと思い出せない。 娘の心中はわからず私 …

不登校

母ちゃん菓子折り持って挨拶行きたいわ。

子どもたちに人気のオンラインゲーム『フォートナイト』 末っ子くんもよくやっている。 フレンドがいて、話しながらやっている。 普段はヘッドホンでやってるから息子のギャーギャー言う声は聞こえても相手の声はこちらには聞こえてい …

日常の出来事

なんか最近ちょっと頑張ってるかも。

最近充実してるかも。今日も心地よい疲労感。 何を頑張ってるかって?そんな大したことではないけど私にとっては大切な家のことや家族のこと。 明日はまた子どもの居場所の日だから今日はもうお風呂に入って寝るぞ! 今日の私のMy …

不登校, 子どものこと, 金丸文化学園

金丸文化学園、子どもの居場所少しずつ。

2017年から「金丸文化学園」として不登校の親子の居場所づくりを少しずつしてきた。 これまではどちらかというと親御さん、特にお母さんに寄り添う場所だった。子どもが学校に行かなくなり多くの親御さんは困り果て、早く問題を解決 …

不登校, 日常の出来事, 金丸文化学園

金丸卓球場つくったどー!

卓球台を学園に置いてたのだけど、 いかんせん場所を塞ぎすぎていてイベントや集まりのときに畳まなくてはならないし都合が悪くて、、、。 でも、長男くんがとても卓球をやりたいみたいなので。 本人は自分からガンガン言ってくる感じ …

不登校, 家族, 子どものこと

自分の子どもだからって粗末に扱ってませんか?

親と子、、、特に母親とこどもは一心同体みたいなところがある。 母親から生まれてきたし、自分では何もできない赤ん坊の頃から手をかけてお世話してきたからそういう感覚になるのはすごく自然で当たり前のことかもしれない。 それでも …