カテゴリー: 家族

家族, 学び

満を持して? 機が熟した? LPLに行くぞ!

「ゆっこちゃんはLPLいかないの??」 これまで何度も、何人もの人から言われていることばだ。 LPLとは岡部明美 アナテース 昨年と一昨年には夫がすでに受講している。 夫婦で自己探求してきて、明美ちゃん(ご本人の希望もあ …

夫婦のこと

夫と連絡がとれない3日間の半パニックからの口喧嘩。

3日間携帯は没収、外部との連絡は取れずSNSも禁止という研修から戻った夫。 終わるまで一切連絡が取れないということが、家に残された私にも多大な影響を残した。 早朝出かけていった夫が昼過ぎにメッセージをくれ、これから終わる …

家族

ここから解放されない限り私の幸せはないと思っている事柄。

“こじれた関係を修復する方法がわからないアナタへ、、、。 本当は“愛してるよ”って伝えたいだけ、、、。” 案内されたサイトを覗くと、私の目に飛び込んできた言葉。 私のことだ。 数年前のある出来事をきっかけにすっかりこじれ …

家族

小さくても確かな命。トイプードル「イチゴ」の妊娠。そして悲しい別れ。

「イチゴさん最近少し太ったんじゃない??なんか乳首も大きいし妊娠してたりしてw」 事の発端はそんな何気ない長女のひとこと。 「まさか〜!」と言いつつも、飼い犬のトイプードルの体がなんだかふっくらしてきたのは否定できないし …

家族

ウクレレの音に反応する自分と向き合ったらそこにあったのは罪悪感だった。

言いたいことをなんて言ったらいいかわからなくて なんて伝えたらうまく伝わるかな、、、 私も夫も嫌な気持ちにならずに どんなふうに切り出したらお互いを尊重して話ができるかな、、、 そんなふうに思いながら結局自分の言いたいこ …

夫婦のこと, 家族

金丸家の軌跡①〜人生の転換期〜

学園の活動を通して日々新しい出会いや繋がりに恵まれ、大変ありがたく思っている今日この頃。 そんな中、わが家のこれまでってどんな感じだったの?って聞いてくださる方も多く、良い機会なので自分の振り返りも含め記録してみたいと思 …

不登校, 子どものこと

突然お風呂に入らなくなった娘の話。

娘(次女)が突然お風呂に入らなくなったことがある。 2年ほど前、当時(学校に行ってれば)中1の頃だろうか。 2日たち3日たち、、、私はどうしたんだろうとは思いながらも、特に口は出さず経過を見守った。 いっこうに入ろうとす …

不登校, 子どものこと, 学び

「過干渉」を愛情とはき違えるな。

普段本は苦手であまり読まないか、読み始めても途中でやめてしまうことがほとんどの私だが、熱心に読み進め学びとして吸収し今でもいつも心の片隅にあり私と子どもたちのより良い関係構築の助けになっている本が二冊ある。 どちらも子ど …

不登校, 家族, 日常の出来事

中途半端で暇人な私。

暑い暑いと騒いでいたのも束の間、床につく時には開け放っておいた窓を朝方閉めるほど涼しく秋めいてきた今日この頃。 毎年農繁期の後は日々の生活もやっとこさというほど気の抜けてしまう私たち夫婦だが、気づけばもう8月も終わりだ。 …

家族

自分でなんとかしなきゃを卒業しよう。

夫とお付き合いを始めた頃(詳しくはそれぞれお相手がいたのでまだ正式なお付き合いではなかったけど) 私は夫を呼ぶときに 「お父さん」とか「お兄ちゃん」とか呼び間違えそうになることが多々あった。 その頃はそんな自分をププって …

不登校, 子どものこと, 日常の出来事

久しぶりの休日、子どもたちと過ごした1日の写真記録。

今日と明日は夫が不在。 畑や作業場の整理や、やろうと思えばやることはあるんだけど私もオフ日とさせていただくことにした。 「何しろ桃が終わったらね」と毎日退屈がっていた末っ子を待たせてたし、たまには子どもたちみんなとどこか …

夫婦のこと, 日常の出来事

サクランボの命は短い。夫婦、そして金丸文化農園サポーターと共に乗り切った3週間。

怒涛の3週間が終わった。 長かったようでやっぱりあっという間だった気がする。 今年ほどたくさんの人に関わってもらい助けてもらった年はない。 サクランボ一色で過ぎていく毎日、身体も精神的にも追い詰められてく中でシーズン中の …

夫婦のこと, 家族, 学び, 日常の出来事

この感じ、、、繰り返されてるヤツや〜〜!

連日、疲労もピークでつい先日もLPL受講のため上京していた夫の帰宅を待たず布団に倒れこんだ。 その日は昼間どうにも身体が言うこと聞かず、昼休みちょっとのつもりがかなり長いこと眠ってしまった。 畑仕事はやろうと思えばいくら …

夫婦のこと, 日常の出来事

たくさんの人の支えによってサクランボ業務がまわっている話。

農作業を手放して行きたいと宣言してから、事あるごとに 「お手伝いに来てください」「助けてください」と発信すると、なぜかお手伝いしてくれる人が現れる。 とはいえ、なかなか手放しきれず、キツキツな毎日でもできることは自分で頑 …

家族

20190527農作業日誌。桃のおろ抜き、サクランボのおろ抜き、そして桃のおろ抜き。

あっという間に時間は過ぎ、サクランボの収穫が間近となってまいりました! この間、桃のおろ抜きをしたり、サクランボの鳥よけの網を降ろしたりサクランボのおろ抜きをしたり、桃の最終のおろ抜きをしたり。 また網の穴の空いた箇所を …